MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

野球

“虎のイケメン王子”告白「笑顔がステキな女性が好きです」

スポニチアネックス - 1月14日(日) 9時10分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 阪神の新人合同自主トレは13日、鳴尾浜球場で第2クール2日目を迎え、ドラフト3位・熊谷敬宥内野手(22=立大)が守備練習でミスをしたための声出しで、好きな女性のタイプを叫んで拍手喝采。女性ファンを早くもメロメロにした。
 何でもできるんかい…。世の男どもを嫉妬させ、さらにそんな愚痴まで聞こえてきそうだ。熊谷は甘いマスクだけでなく、女性を喜ばせるエンターテイナーぶりまで発揮した。
 エラーするとスタンドに向かっての声出しが課されるゴロ捕球。1度目は「熊谷敬宥です!以上です!」と、ド直球の自己紹介で少しスタンドを沸かせたが、2度目のミス後にさらに本領発揮だ。
 「戻ってきました!好きな女性のタイプは、笑顔が素敵な女性です!」
 そう叫ぶと、約100人のファンから拍手と大歓声が。そのイケメンぶりは度々猛虎界隈を騒がせていたが、この日はさらなる「モテ要素」を披露した。
 「早い段階からこういうことが出来れば良かったんですが…。今日できて気持ちが楽になったというか。静かな時間が好きじゃないので。寒い中見に来てくれた多くの方々がいたので恥ずかしくない練習だったり、声出しだったり。そういうことをしていかないと」
 陽気な性格と、ファンへの思いがにじみ出ていた。「自分から“わちゃわちゃ”したりというのはあります」と表現する性格は、確実に猛虎ファンの心をつかみ始めている。その考え方は、大学時代の経験からだ。
 「皆さんがいるので、自分たちがいる。大学時代に日本一という経験をして、応援してくれる方々のありがたみが分かった。すごく大事にしたいと思う」
 この日の「熊谷劇場」はこれで終わりじゃなかった。全メニューを終えたあとに予定されていた熊谷と島田によるサイン会は、球場がすでに閉鎖されていて、残っていたファンが女性2人だけ。熊谷のイケメンぶりに女性は目を輝かせ、なんと、自身のiPadにサインを求めるほど熱狂していた。
 「まだ『クマガヤ』と呼ばれることがあるので、早く『クマガイ』と言われたいですね」。さわやかな笑顔でそう言ったが、『クマガイ』の人気、知名度はまずは女性を中心に飛躍的に拡散している。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS