MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

一般

16歳の戸塚が3位 スノボW杯・ハーフパイプ

朝日新聞デジタル - 1月14日(日) 8時21分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は13日、米コロラド州スノーマスでハーフパイプ第4戦の決勝があり、男子は今季からW杯に参戦している16歳の戸塚優斗(ヨネックス)が94・50点で3位に入った。戸塚は今季3度目の表彰台。安藤南位登(尾瀬ク)は81・25点で7位だった。
 日本勢の女子は、大江光(バートン)が77・00点で5位に入ったのが最高。今井胡桃(バートン)は73・00点で7位、松本遥奈(クルーズ)は66・75点で8位だった。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.