MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

原爆死没者名簿「風通し」 30万8734人の名前記す

朝日新聞デジタル - 5月16日(水) 11時35分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 原爆で被爆し、昨年8月5日までに亡くなった30万8734人の名前が記されている原爆死没者名簿の「風通し」が16日、広島市中区の広島平和記念公園であった。昨年8月6日に新たに5530人の名が書き加えられ、名簿は114冊に上る。
 原爆が投下された時刻の午前8時15分、原爆死没者慰霊碑の前で市原爆被害対策部の職員らが黙禱(もくとう)を捧げた後、作業を始めた。慰霊碑の石室から、すべての名簿を取り出して並べた後、1ページずつ丁寧にめくって風にあてていった。
 風通しは、名簿の保存状態を確認し、慰霊の気持ちを新たにするため、毎年この時期に続けている。昨年の8月6日以降に死亡が確認された人々の名前は、今年8月6日の平和記念式典で奉納される。(松崎敏朗)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.