最新ニュース

写真で見るあの日

お天気情報

スポーツニュース

文化・芸能

松ちゃん 不倫疑惑の宮迫は「8回やっていますね」妻への釈明「完全に演技」

スポニチアネックス - 8月13日(日) 10時14分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ダウンタウンの松本人志(53)が13日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。2人の女性との不倫疑惑の渦中にある後輩、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)について持論を展開した。
 今月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報道。宮迫は11日、金曜MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演し、釈明。7月に3度、ホテルに女性と2人きりで泊まったことを「事実」と認め「飲むと調子に乗ってしまう。(性行為が)できるかもと魔が差しまくってしまった」と下心があったことも告白した。
 一方「頑張って誘ってみたが“このご時世ダメですよね”と言われふて寝した。結果3回ふられている」と肉体関係は否定。「僕にそういう気持ちがあったのは間違いなく(不倫と)同罪」と非を認め、同じ不倫疑惑があった今井絵理子参院議員(33)の「一線を越えていない」を持ち出し「一線を越える気持ちはあった」と白状した。
 松本は「(宮迫が生釈明した)『バイキング』も見ましたし『ミヤネ屋』も見ていましたが、皆さん割と優しく宮迫を包んでいる感じが良くも悪くもありましたね。僕は正直、今、宮迫のことをその(番組の)人たちの中でも一番よく知っているので。2人の女性と結果的に3泊しているわけですよね。宮迫ですよね。僕、考えたんですよ。ボケでも何でもなく、マジで、8回やっていますね。一線?越えてる、越えてる。全然越えてるよ」と断言。スタジオは笑いに包まれた。
 宮迫は「バイキング」で「(下心があった)僕が100%悪いので。『ごもっともです』という言葉を一生分言ったくらい。家族が一番大事だということが再認識させられたので、本当に一生守っていきますし、本当に一生をかけて償います」と釈明。2012年に見つかった胃がん闘病を支えた妻への感謝と反省を語ると、涙ぐんだ。
 しかし、松本は「それで、奥さんとの話は完全に演技ですよね。テレビ見ながら、何回言ったか。『出たよ、宮迫』。宮迫節炸裂ですよ。嫁の(話の)時なんか、拳、回しまくりですよ。宮迫節がエグかったですね」と見解を示した。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS