MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<戸田恵梨香>朝ドラで北村一輝と父娘役 顔の濃さの違いはメークでカバー?

まんたんウェブ - 2月21日(木) 16時4分

拡大写真
NHK大阪放送局で行われた会見に出席した北村一輝さん(左)と戸田恵梨香さん

 女優の戸田恵梨香さんが21日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で行われた、2019年度後期のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の出演者発表会見に出席した。戸田さんが演じる川原喜美子の父親・川原常治を、“顔が濃い”ことで知られる北村一輝さんが演じることが発表され、2人の顔の濃さの違いについて質問が飛ぶと、戸田さんは「顔の濃さについてはメークさんとご相談して進めていきたいと思っている所存です」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 会見には北村さんら、この日発表された出演者のうち、9人が出席。冒頭のあいさつで戸田さんは自ら「みなさんの顔が濃いなと思って……。私は顔が薄いなと思うので、(喜美子が携わる)陶芸とともに顔作りもやっていきたいと思います」とコメント。北村さんは「オンエアでは僕のここらへん(眉毛のあたり)がなくなっていると思う。役作りのしがいがある。これからクランクインまでに、どれだけ似せていけるか、そこを中心に頑張っていこうかな」とジョークを飛ばしつつ、「見ている人が(顔の濃さの違いを)忘れるぐらいに(芝居を)頑張っていきたい。見ているうちに気にならなくなると思う」と意気込んでいた。

 また戸田さんは、北村さんについて「今までずっと『アニキ』って呼んでいたので『パパ』って呼ばないといけないのが不思議な気持ち。さっきお母さん(富田靖子さん)にハグをしてもらって、お父さん(北村さん)とハグをして、家族になれるんだと思うと本当にわくわくします」とコメント。笑いの絶えない和気あいあいとした会見になったことから「にぎやかだなと思っています。楽しい時間を過ごせそう」と笑顔を見せていた。

 この日はほかに、喜美子の母、マツ役の富田さん、上の妹、直子役の桜庭ななみさん、幼なじみの熊谷照子役の大島優子さん、下の妹、百合子役の福田麻由子さん、謎の旅人・草間宗一郎役の佐藤隆太さん、幼なじみの大野信作役の林遣都さん、川原家の隣人・大野陽子役の財前直見さん、新聞記者・庵堂ちや子役の水野美紀さん、医学生・酒田圭介役の溝端淳平さんが発表された。溝端さんは会見を欠席した。なお、戸田さんと北村さん、大島さんはドラマや映画で人気を博した「SPEC」で共演している。

 「スカーレット」は101作目の朝ドラ。人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが脚本を手がける。女流陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子が主人公。

 戸田さん扮(ふん)する喜美子は大阪で1937(昭和12)年に生まれた3人姉妹の長女で、9歳で滋賀県の信楽(しがらき)に移り、働き者の女の子として幼い頃から一家を支える。地元の信楽焼に触れて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界で女流陶芸家の草分けとして歩み始める。2児の母となる一方で、愛情を込めて多くの弟子たちを育てていく。

 放送は9月30日~2020年3月を予定。4月にクランクインし、滋賀県甲賀市でのロケも予定している。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。